読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

keeemのブログ

30代前半サラリーマンの日常

時間の使い方

自分の時間の使い方について考えた。

 

僕の時間の使い方は、上手い下手で言うと下手だ。

 

なぜなら、何も生産性のなく頭も使わないことに対して時間を使ってしまうから。

 

例えばSNSFacebookInstagramを見ても何も生まれない。生まれるのはあーいい生活してるなあー楽しそうだなっていう、行き場のない劣等感。

 

劣等感を得る為にわざわざ SNSを開いているのだ。やってはいけない事ってやりたくなる。その類なのかな。

 

毎日に充実感を出したり、生産性を出したいなら、そういった無意味な時間になりたい自分への投資をしていかないといけない。

 

例えば情報通になりたいから、ニュースを読んでインプットしたものをアウトプットをする。

例えば腰痛がひどいなら体幹トレーニングをする。

転職を考えてるから転職に関わる情報を仕入れる。

趣味に行きたいなら、仕事を麻生するとか早めに終わらせる工夫をして、自分が扱える時間の最大限遊ぶ。

 

などやるべきなのだ。

 

こういった有益な時間を過ごせている人は多くいる。その人たちと話すとやはり情報量もあるし夢のある話をする。

逆に時間の使い方が下手な人は、話のネタも古石いつも同じ話をする。

 

どうなりたいかどうするかは自分次第。

 

目を背けて楽な方に流れている人は驚くほど多い。そーゆー人たちも現実には気づいてるんだ。はが気づかないふりをして時間を過ごし、気づいたら危機感を抱かない人間になる。

 

それが1番恐ろしい。

ぬるま湯につかってたら気づいたら火傷して死んでた状態。あぁ怖い。

 

そうならない為にも、時間管理をしてやるべき事を見える化する。そしてそれを違和感なくこなせるまで習慣づける。これに尽きる。

 

 

まぁ言うのは簡単だけど、こうやって文字にすると少し胸のつっかえが取れたようで楽になる。

 

今日はそんな話でした。

 

ちなみに今日の文は、音声認識によって入力している。知らぬ間にかなり感度の良い正確な文字打ちができるようになってる事にびっくり。

 

次もこれでブログを書こう。

 

 

ばーい🤘🏾